重要なお知らせ

【重要】「JAPAN e-Portfolio」運営団体の移行等に関して

文部科学省による大学入学者選抜改革推進委託事業(事業期間:2016年度-2018年度)における「JAPAN e-Portfolio」は、2019年3月31日に事業期間が終了します。そのため、現在、2019年4月1日より、「JAPAN e-Portfolio」参画大学等により構成される一般社団法人(2019年3月登記予定)において「JAPAN e-Portfolio」を運営することを、文部科学省と協議の上、進めています。

なお、委託事業内で得た個人情報を含むJAPAN e-Portfolioに登録いただいた情報は、適切な手続きを踏んだ上で、2019年4月1日から一般社団法人が運営する「JAPAN e-Portfolio」に移行予定です。関係の方々は、以下の手続きにより継続して「JAPAN e-Portfolio」を利用することができます。

【生徒の皆様、個人会員の皆様へ】
委託事業期間内に「JAPAN e-Portfolio」に登録した生徒の皆様の個人情報や学びのデータ等は、2019年4月1日以降の初回利用時に「システム利用に関する注意事項」(もしくは「利用規約」)をご一読いただき、同意をいただいた上で所定の手続きを行っていただくことで、2019年4月1日から一般社団法人が運営する「JAPAN e-Portfolio」で継続して利用することができます。

【高等学校の先生方】
委託事業期間内に「JAPAN e-Portfolio」に登録した生徒の皆様の個人情報や学びのデータ等は、2019年4月1日以降の初回利用時に「システム利用に関する注意事項」(もしくは「利用規約」)をご一読いただき、同意をいただいた上で所定の手続きを行っていただくことで、2019年4月1日から一般社団法人が運営する「JAPAN e-Portfolio」で継続して利用することができます。
詳細につきましては、決定次第、改めてご案内差し上げます。

【大学関係者の方々へ】
「JAPAN e-Portfolio」の利用にあたっては、一般社団法人への会員登録と利用申請等が必要となる予定です。別途ご案内を差し上げますので、所定の登録手続きをお願い致します。なお、「JAPAN e-Portfolio」を2020年度入試で利用しない場合においても一般社団法人への会員登録は可能です。後日お知らせする案内に従って手続きをお願いいたします。
詳細につきましては、決定次第、改めてご案内差し上げます。

【民間事業者のご担当者へ】
「JAPAN e-Portfolio」との連携にあたっては、一般社団法人への協賛会員登録と契約締結が必要となる予定です。別途ご案内を差し上げますので、所定の登録手続きをお願い致します。なお、「JAPAN e-Portfolio」と連携しない場合においても一般社団法人への協賛会員登録は可能です。後日お知らせする案内に従って手続きをお願いいたします。
詳細につきましては、決定次第、改めてご案内差し上げます。