重要なお知らせ

【重要】今年度の運営団体について

3月22日付で「【重要】次年度(2019年度)の運営団体について」のお知らせをしておりましたが、2019年4月1日に登記が完了しましたので、あらためて、ご案内差し上げます。


運営団体である一般社団法人教育情報管理機構とは、情報通信技術を利用した学習履歴の情報管理と、教育、入学者選抜等における活用の高度化を図ることにより、我が国の教育、学術研究、文化及び産業の発展に寄与することを目的として、「JAPAN e-Portfolio」参画大学等により構成される団体です。

「JAPAN e-Portfolio」は、文部科学省大学入学者選抜改革推進委託事業(主体性等分野)(委託期間2016年度~2018年度)において構築され、2017年10月よりサービスを開始し、これまでの間、多くの高校、生徒、大学に活用いただいています。

委託期間終了後も、各大学の入学者選抜において卒業認定・学位授与の方針・教育課程編成・実施の方針を踏まえた入学者受入れの方針に基づいて「学力の3要素」を多面的・総合的に評価するために活用すること、及び高等学校教育や大学教育の質の確保・向上に向けた取組みに活用されることを目的に、文部科学省から運営許可を受け、2019年4月1日より当機構が「JAPAN e-Portfolio」を運営いたします。

ID管理システムについて

一般社団法人教育情報管理機構では、現在、新たなID管理システム構築のための検討をしています。ID管理システムが構築でき次第IDを移行いたします。なお、2019年度以降、一般社団法人教育情報管理機構より告知があるまでは、引き続き現在のID管理システムの手順に基づき、IDの発番、利用をお願いいたします。