ドコモ

ahamoの気になる料金プランは?20GBで2,980円に加え家族割引も適用可能に!

来たる2021年3月に新たに登場するドコモのahamo。

実際に提供が開始されるまで、仕様は変更になる可能性がありますが、現時点で分かっていることをベースに、ahamoの料金プランについて解説していきたいと思います。

まず結論です。ahamoは20GBで3,278円(税込)という実にお得な料金プランとなっています。

もちろん、ガッツリ使いたいという方には少々物足りないですが、毎月20GBまでに抑えられているユーザーにとって、これほど嬉しいサービスはないと言えるでしょう。

当記事では、ahamoの料金プランの詳細を紐解きつつ、適用可能な割引やドコモの新料金プランとの比較についても考察を加えていきたいと思います。

現時点で少しでもahamoに関心を持っている方は、ぜひとも以下の内容を参考にしてみてください。

ahamoの料金プラン

ahamo
月額料金3,278円(税込)
月間利用可能なデータ容量20GB
利用可能データ容量超過後速度送受信時最大1Mbps
音声通話1回あたり5分以内の国内通話無料
5分を超える通話は20円/30秒
ネットワークドコモの4G/5Gネットワーク

ahamoは2021年3月よりドコモから提供される新プランです。

新規申し込みから各種手続き、サポートまで全ての手続きがWebで完結するという画期的なシステムが採用され、月額3,278円(税込)で20GBを利用できます。

ahamoはライトユーザーにとって、願ってもないサービスと言えるでしょう。

ちなみに、通話料に関して追記しておくと、月額1,100円(税込)で国内通話がかけ放題となる『かけ放題オプション』も用意されています。

高速通信に戻したい場合は1GBあたり550円でチャージ可能

20GBを超えちゃったらどうすればいいの?

という疑問をお持ちの方もいることと思います。

低速でも気にならないのであれば、20GB以降も送受信時最大1Mbpsで利用可能ですが、高速通信に戻したい場合は、1GBあたり550円(税込)でチャージできるという建て付けです。

利用可能なデータ容量(20GB)を超過した場合
  • 送受信時最大1Mbpsで利用可能
  • 高速通信に戻したい場合は1GBあたり550円(税込)でチャージできる

YouTubeやVODを集中的に楽しむような月には、必要に応じて550円(税込)を支払うことで、ストレスフリーでahamoを利用できそうですね。

ahamoは事務手数料は1円もかからない

ケータイの契約に限った話ではありませんが、何かしらのサービスを契約する際に必ずかかってくるのが事務手数料ですよね。

ところが嬉しいことに、今回新登場するahamoに関しては、以下の事務手数料が一切かかりません。

  • 新規契約事務手数料
  • 機種変更手数料
  • MNP転出手数料

本来は事務手数料だけで数千円が取られることを踏まえると、事務手数料に1円も発生しないahamoはストレスフリーでスイスイ契約できそうなプランと言えますね。

ahamoの料金プランで適用可能な割引と割引後の料金

ahamoの料金プランで適用可能な割引と割引後の料金ahamoをもっとお得に契約するプランや割引はないの?

節約意識の高いあなたならきっと、このような疑問をお持ちのことと思います。

結論から言うと、ahamoの契約者は家族間でドコモ回線を契約することで、家族内の通話が無料となる『ファミリー割引』を申し込みできます。

ただし、ahamo回線からの発信は有料となり、ahamoへの発信のみ無料となるルールです。つまり、ahamoの契約者ご自身が享受できる割引はないということですね。

  • ahamoの契約者はファミリー割引に申し込みできる
  • ahamo回線からの発信は有料、ahamoへの発信のみ無料
  • ahamoの契約者ご自身が享受できる割引はない

家族から電話を受ける機会が多い方なら、ahamoとファミリー割引をセットで申し込みすると良いでしょう。

ドコモでは適用だった割引がahamoでは割引されないもの

ドコモでは適用だった割引がahamoでは割引されないもの先ほどはahamoの契約者が申し込み可能な割引について触れましたが、ここではドコモでは適用だった割引がahamoでは割引されないプランについて挙げておきたいと思います。

  • みんなドコモ割
  • ドコモ光セット割

ファミリー割引内で、契約回線数が増えるごとに月額料金が割引される『みんなドコモ割』は、ahamoの契約者は割引対象外です。

ただし、ahamo回線も契約回線数にカウントされます。

ahamoも契約回線数にカウントされるということは、家族がドコモ回線を利用している場合には、ドコモ回線にのみ家族割が適用されるということです。

また、光回線のドコモ光をセットで契約すると割引が適用される『ドコモ光セット割』についても、やはりahamoの契約者は割引対象外です。

参考» ドコモ光のセット割とは?ドコモユーザーはセット割で月額料金が安くなる!

ただし、ahamoをドコモ光のペア回線(請求一括)には設定できる仕様になっています。

ここまでの内容をまとめますね。

割引プラン適用の可否
ファミリー割引申し込み可(割引特典対象外)
ahamoへの発信のみ無料
みんなドコモ割対象外(カウント対象)
ドコモ光セット割対象外(ペア設定は可能)

いずれの割引プランにおいても、ahamoユーザーご自身が享受できる割引はありません。

とはいえ、家族間でお得なサービスを享受できることは間違いないため、家族でドコモを利用している方なら、ahamoの契約と同時に、既存の割引プランの適用を検討すると良いでしょう。

ドコモの新料金プランとahamoの料金プランを比較

ドコモの新料金プランとahamoの料金プランを比較
プラン月額料金(割引後料金)利用可能なデータ容量
ギガホ4,378円(税込)
※割引前は7,865円
60GB(キャンペーン中)
ギガライト2,178円(税込)
※割引前は3,465円〜6,765円
1GB
ahamo3,278円(税込)20GB

最後にここで、ドコモの新料金プランのギガホおよびギガライトと、ahamoの料金プランを比較しておきたいと思います。

なお、上記で示しているギガホおよびギガライトの月額料金は、各種割引を適用した場合の値です。

割引を適用しない場合、ギガホは7,865円、ギガライトなら3,465円〜6,765円となります。

動画コンテンツなどを毎日のように長時間視聴する方ならギガホがお得

最大60GBまで利用し放題のギガホは、動画コンテンツを毎日のように長時間視聴される方にぴったりのプランです。

以下の条件が揃えば、ギガホは6ヶ月まで月額4,378円(税込)で利用できます。

  • 2年定期契約
  • ご家族3回線以上がドコモ
  • dカードお支払割を適用
  • ドコモ光セット割を適用

先ほども記載した通り、割引の適用がない場合の料金は7,865円です。

本来、ギガホは最大30GBまでのプランなのですが、現在は60GBまで利用可能なキャンペーンが展開されているため、非常にお得感があります。

ちなみに、現在提供されているギガホは2021年3月31日に終了し、新たにギガホプレミアというプランが登場する予定です。

ギガホプレミアは毎月最大60GBまで利用できる上、各種割引を適用すればずっと4,818円(税込)で利用可能となっています。

また、3GB以下の月に関しては、3,168円(税込)で利用可能ではありますが、それなら断然、20GBまで3,278円(税込)で利用可能なahamoの方がお得ですね。

容量をほとんど使わない方はギガライトがおすすめ

動画をほぼ視聴せず、容量をあまり使わない方は、ギガライトが最も経済的です。

以下の条件が揃えば、ギガライトは月額2,178円(税込)で利用できます。

  • 2年定期契約
  • ご家族3回線以上がドコモ
  • dカードお支払割を適用
  • ドコモ光セット割を適用
  • データ量1GB/月以下

割引を適用しない場合の料金は3,465円〜6,765円です。

ギガライトの魅力は、毎月1~7GBまでの間で、データ量を使った分に応じて支払うことができ、無駄なく利用できる点です。

3GBまでであれば、今回新登場のahamoよりも安く利用できるため、毎月3GB以内に抑えられる方なら、ahamoよりもギガライトを選んだ方がお得と言えるでしょう。

3GB〜20GBの容量を利用する方ならahamoがおすすめ

毎月のデータ使用量が3GB〜20GBになりそうな方なら、迷うことなくahamoを選ぶと良いでしょう。

以下、各プランの容量および選び方の基準をまとめておきますね。

  • 毎月20GB以上の容量が必要な方はギガホがおすすめ
  • 毎月3GBまでの利用におさまる方はギガライトがおすすめ
  • 毎月3GB〜20GBの容量を利用する方ならahamoがおすすめ

ちなみにあくまでも大まかな目安ですが、1GBで動画を約2〜3時間楽しめます。20GBなら概算で、月に40〜60時間程度、サクサクと動画を視聴できるイメージですね。

一般的に20GBを超える利用者はごくごくわずかで、3GB以下に収まる人が大半です。なので、ギガライト含め移行にあたっての検討材料としてください。

データ利用数出典:NTTコムサーチ

この点を踏まえた上で、どのプランがあなたにマッチするか選定してみてください。

ライトユーザーはahamoがおすすめ

ここまでの内容をご覧になった方なら、ahamoに対する理解が深まり、どのプランを選ぶべきかが明確になったのではないでしょうか。

ここで振り返りを兼ねて、当記事のポイントをまとめておきます。

  • ahamoは申し込みから各種手続き、サポートまでの全てがWebで完結する
  • ahamoは月額3,278円(税込)で20GBまで利用し放題
  • ahamoは1回あたり5分以内の国内通話無料
  • ahamoはドコモの4G/5Gネットワークが利用可能
  • ahamoは事務手数料は1円もかからない
  • ahamoの契約者がファミリー割引に申し込みすると、ahamoへの発信のみ無料となる
  • ahamoユーザーはみんなドコモ割やドコモ光セット割は対象外
  • 動画コンテンツなどを毎日のように長時間視聴する方ならギガホがお得
  • 毎月3GBまでの利用におさまる方はギガライトがおすすめ
  • 3GB〜20GBの容量を利用する方ならahamoがおすすめ

ahamoは全ての手続きがWebで完了する上、手数料が一切かからないのは嬉しいですね。
ピンときた方はぜひ、2021年3月に登場するahamoを試してみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。