d払い

d払い

こちらでは、d払いの記事を紹介しています。

d払いの基本的な使い方やチャージ方法、使えるお店などd払いに関した様々な情報を紹介しているので、気になる記事があればぜひ参考にしてみてくださいね。

d払いの使い方・チャージ方法

こちらではd払いの基本的な使い方について解説しています。

d払いはドコモユーザー以外でも利用できるコード決済です。

dアカウントとスマホがあればすぐに利用でき、実際の店舗だけでなくネット通販でも利用できるのがd払いのメリットです。

d払いの登録方法と使い方|d払いを使いこなしてお得に買物をしよう!» d払いの登録方法・使い方はこちら

 

d払いを利用するには、事前にお金をチャージしておく必要があります。

d払いのチャージ方法はいくつもありますが、おすすめはdカードを設定しておくこと。

d払いとdカードの組み合わせは還元率も高くなり、より効率的にポイントを貯めることができますよ。

d払いのチャージ方法や使えるクレジットカード|一番お得なチャージ方法はどれ?» d払いのおすすめチャージ方法はこちら

 

d払いステップボーナスについて

d払いを利用するドコモユーザーは、最大3%還元を得られる「ステップボーナス」が適用されます。

ドコモ回線に紐づいたdアカウントでd払いを利用すれば、店舗ネット問わず最大3%還元を受けられますよ。

d払いステップボーナスの仕組みを解説|ポイント還元率を高める方法とは?» d払いステップボーナスについてはこちら

 

ネットでd払いを利用する方法

d払いは店舗だけでなくネット通販などでも利用できますが、その一つにはAmazonがあります。

電話料金合算払いのみなのでドコモユーザー限定になりますが、Amazonでもd払いが利用できますよ。

» d払いでAmazonを支払う方法

 

メルカリでもd払いが利用できますが、手数料がかかる点には注意が必要です。

ただし、特定の曜日に利用すれば更にポイント還元されるので事前に連携しておけば便利です。

メルカリでd払い決済が使える!でも手数料に要注意|連携方法や注意点を解説» メルカリでd払いを利用する方法

 

自動車税をd払いで支払う方法

ネットでの支払いだけでなく、税金の支払いでもd払いが利用できますよ。

d払いの請求書払いを使えば、自動車税や公共料金などを自宅から24時間365日いつでも支払うことができます。

わざわざコンビニに出向く必要がないので、簡単に支払いを済ませられますよ。

d払いでも自動車税の支払いが可能!請求書払いの方法や注意点を解説2» d払いで自動車税を支払う方法

 

d払いとドコモ払いの違い

d払いとよく似たシステムとして「ドコモ払い」が挙げられます。

ドコモ払いは、d払い以前の決済サービスのようなもので2022年6月1日以降はd払いに統一されました。

ポイント付与や利用できるユーザーがd払いとは違うので注意してくださいね。

【d払いとドコモ払いの違いを比較】ユーザーにとってお得なのはどっち?» d払いとドコモ払いの違いはこちら