ドコモ

いつからスタート?ドコモからahamoに移行・乗り換えする方法|ドコモユーザーは必見!

2021年3月26日に提供開始されたドコモの新プラン、ahamoが世間を賑わせています。

20GBまでの利用、更に毎回5分間の無料通話付きが、月額2,970円(税込)で利用できるとのことで、ずいぶんと衝撃を受けた方も多いことでしょう(※機種代別途)。

毎回5分間の無料通話付きはahamoだけの特典です。5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。(povoやLEIMOには5分無料通話はオプションしかありません)

さて、そんなahamoについて、ここではドコモユーザーの方がahamoに移行する方法や乗り換える際の注意事項などについてまとめていきたいと思います。

まだまだ不明確な内容も多いのですが、ドコモショップ等に直接ヒアリングした情報を記載しました。

現時点で少しでもahamoに関心を持っている方はぜひ、以下の内容に目を通していただければと思います。

・追記

ahamoの申込みの有償サポートを行うとドコモから発表がありました。

また、9月からはahamoの引き落としをdカードdカード GOLDで支払い設定を行えばGB増量の発表もありました!

以下、ドコモからahamoへ移行・乗り換える手順を完結にまとめました!

ドコモからahamoへの移行は思っている以上に簡単に進みますよ。

いつからスタート?ドコモからahamoに移行・乗り換えする方法|ドコモユーザーは必見!ドコモからahamoへ乗り換えよう!

\WEBから簡単手続き/
» ahamoエントリーはこちら

オンライン手続きプランで24時間いつでも受付可能!
※サイトメンテナンス中もある為、注意してください

 

カード設定で容量が増量!

dカードahamoは20GB限定のプランですが、支払いをdカードにすることでプラス1GBが無料で増量することが発表されました!(9月からサービス開始予定)

dカードは年会費永年無料で使える上、d払いでの支払い設定をすることで常に1.5%の還元率を誇る超優秀なクレジットカードです

今なら最大8,000ポイント(期間・用途限定)がもらえる入会キャンペーン中なので、ahamoへ移行する、しないに関わらず大量のポイントを獲得しておきましょう!

\dカード会員数1,300万人突破/
» 公式サイトでキャンペーンを見る

» ahamoの評判・口コミはこちら

dカード 新規入会&利用特典で合計最大8,000ポイントプレゼント! ※申込翌々月末までの入会対象 ※dポイント(期間・用途限定)

タップできる目次
  1. いつからスタート?ドコモからahamoへ移行・乗り換えする方法
  2. ahamoに移行した場合、既存の機種は利用可能
  3. ドコモからahamoに移行・乗り換えする際に注意しておきたい点
  4. 最新の機種を手に入れたいならドコモで購入してahamoへ移行しよう!
  5. ドコモからahamoへ移行した際の電話帳移行方法
  6. ドコモからahamoへ移行・契約できない時の考えられる原因
  7. ドコモショップでは有償でahamoのサポートをすると発表
  8. ドコモからahamoへ移行するにあたって変更が必要なこと・廃止になること
  9. ahamoユーザーがd払いを利用するならdカード利用が不可欠!
  10. ahamoの支払いをdカードやdカード GOLDにすることで毎月のGB数が増える!
  11. 独自調査!現在のドコモユーザーに新プラン【ahamo】に移行するのかのアンケート調査
  12. 調査内容【現ドコモユーザー対象】
  13. アンケート実施
  14. ドコモに限らず明確な料金プランを表示することが課題

いつからスタート?ドコモからahamoへ移行・乗り換えする方法

いつからスタート?ドコモのahamoへ移行・乗り換え方法ドコモのahamoへの移行について、現時点で分かっている情報は次の通りです。

  • 2021年3月から申し込みができる
  • 移行手続きはWebで完結する
  • ドコモからならMNP手続きなしで加入できる!
  • 移行手数料は一切かからない

ドコモからahamoへの移行手数料がかからないのは嬉しいですね。

最近、ドコモのギガホやギガライトなどを契約した人でも、気軽にahamoへ移行できます。

ドコモの違約金が気になる方は『ドコモの解約金、違約金はいくらかかる?2年縛りと定期契約なしプランで違約金は変わる!』の記事で詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

それでは早速、それぞれの項目について深掘りしていきますよ。

いつからスタート?の答えはahamoへは2021年3月から申し込み開始!

ahamoは2021年3月26日から提供が開始される予定です。

そう、もう始まっています!

ただし、厳密に何日から利用できるかは決まっていません。

2/8追記:ahamoは3月26日からスタートすることに決まりました!エントリーも始まっています

» ahamoエントリーサイトはこちら

ahamoへの移行手続きはWebで完結する

ahamoへの移行手続きはWebで完結するむしろWEBしか対応していない!

ahamoの移行手続きと必要書類について、ドコモショップに問い合わせてみたところ、以下のような回答が得られました。

「移行手続きはWebで完結します。その他の詳細はまだ情報が入ってきておりません。必要書類についてほぼ確実と言える内容としては、運転免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類は必要だと思われます」

一昔前では考えられませんが、ケータイプランの契約がWebのみで完結するのは実に便利ですね。

外出する機会が少なくなった今の時代にフィットする申し込み手続きの方法と言えます。

ahamoへの具体的な手続きの詳細が判明

先ほども記載しましたが、現時点で分かっていることは、Webでahamoへの移行が完結する、この一点のみです。

ドコモからahamoへ移行する際には、基本的にMNPと同様の手続きが前提とされていましたが、先日MNPの手続きも不要で移行手続きができる旨の発表がありました!

ahamoへの移行手続きの流れの表

新規契約や他社キャリアからの移行の際は、もちろんMNPや新規加入手続きが必要ですが、ドコモユーザーであれば簡易的なプラン変更にて移行が可能ということになりました。

ahamoへの移行手数料は一切かからない

ahamoへの移行手数料は一切かからない転出や違約金などが無料なのは嬉しいこと!

ahamoへの移行を検討している方にとって耳寄りなのが、ahamoへの移行手数料は一切かからないことです。

ついでに記載しておくと、今回新登場するahamoに関しては、以下の事務手数料が一切かかりません。

  • 新規契約事務手数料
  • 機種変更手数料
  • MNP転出手数料

つまり、ドコモユーザーがahamoに移行する際には、1円たりとも手数料が発生しないというわけですね。

» ahamoエントリーはこちら

ahamoに移行した場合、既存の機種は利用可能

ドコモからahamoに移行・乗り換えする際に注意しておきたい点仮に現在ドコモを利用している方がahamoに移行する場合、既存の機種はそのまま利用可能なのでしょうか。

こちらについても、ドコモショップの店員さんに質問してみました。回答は次の通りです。

「ドコモをご利用中のお客様については、プラン変更のみでahamoに移行していただけますので、既存の機種はそのままご利用可能です」

ご覧の通り、あなたが今お手持ちのお気に入りの機種のまま、ahamoに乗り換えることができますよ。

ただ、一部ahamoに対応していない機種もあるとのことで、ドコモが利用可能な機種を公開しています。

心配な方はこちらの『公式サイト』で確認しておくと良いでしょう。

ドコモからahamoに移行・乗り換えする際に注意しておきたい点

ahamoに移行した場合、既存の機種は利用可能ahamoは20GBまでを月額2,970円(税込)で利用できる上、手数料は一切不要、申し込みもWebで完結する。

なんだかスキがなさすぎて、「注意事項はないのか?」と思われる方もいることでしょう。

そこでここでは、ドコモからahamoに移行・乗り換えする際に注意しておきたい点についてまとめていきたいと思います。

  • 既存機種の分割代金は継続して支払いが可能
  • d払いの料金合算はそのまま利用できる
  • 20GBを超過しても勝手に料金が追加されることはない
  • 2年定期契約や解約金の設定はない
  • キャリアメールが利用できなくなる
  • spモード コンテンツ決済ができなくなる←NEW

結論から言うと、ドコモユーザーがahamoに移行する際に、特に大きな心配はありません。

強いて言えば、キャリアメールが利用できなくなることくらいでしょうか。

以下、それぞれの項目を深掘りしていきます。各注意事項の詳細をご覧いただければ、より安心した心持ちで、ahamoへの移行に踏み切っていただけることでしょう。

ahamoの料金プランや割引については『ahamoの気になる料金プランは?20GBで2,970円に加え家族割引も適用可能に!』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

\WEBから簡単手続き/
» ahamoエントリーはこちら

既存機種の分割代金は継続して支払いが可能

既存機種の分割代金は継続して支払いが可能分割払いは継続できるので安心して移行できる!

ケータイの分割代金の支払いがまだまだ残っている方にとって気になるのが、「ahamoを契約したら、分割代金の支払いはどうなるの?」という疑問ではないでしょうか。

本件についても、あなたに代わってドコモショップの店員さんに聞いてみました。回答は次の通りです。

「端末の分割代金は、おそらく従来通りお支払いいただけるご予定です。一括請求などの予定は特にございません」

一括請求の可能性に対してビクビクしている方にとっては、背中を押される内容ですね。

  • ahamo契約後も既存機種の分割代金はおそらくこれまで通り支払うことができる
  • ahamo契約後に急に一括請求される心配はほぼない

念のため記載しておきますが、ahamoの全貌は完全に明らかになっているわけではなく、ドコモショップの店員さんですら、100%断言できる情報を持っていません。

ただし、ドコモユーザーにとって、ahamoへの移行は単なる料金プランの変更扱いであることは間違いありません。

この点を踏まえると、ahamoへ移行したからといって、突然ドコモから端末の分割代金の一括請求をされるような可能性は、ないと言えます。

d払いの料金合算はそのまま利用できる

d払いの料金合算はそのまま利用できるd払いの料金合算もOK!

ドコモユーザーがahamoに移行後、d払いの料金合算は継続して利用できるのかどうかについてもドコモショップの店員さんにヒアリングしてみました。

回答は次の通りです。

「d払いの料金合算はおそらく、継続してご利用いただけます。現時点では、ahamoへの移行に伴い、d払いの料金合算が利用できなくなるといった情報はございません」

現在、d払いの料金合算でドコモ料金を支払っている方は、ahamo移行後も引き続き、d払いで支払いができそうですね。

d払いの料金合算払いは問題なく継続可能です!

20GBを超過しても勝手に料金が追加されることはない

ahamoは最大20GBまでの容量を月額2,970円(税込)で利用可能なプランですが、20GBをオーバーしてしまった場合、追加で料金は発生してしまうのでしょうか。

答えはノーです。20GBを超過した場合は、送受信時最大1Mbpsで利用可能となり、勝手に追加料金が発生することはありません。

ちなみに、高速通信に戻したい場合は1GBあたり550円(税込)でチャージできるという建て付けになっています。

20GBを超過した場合
  • 送受信時最大1Mbpsで利用可能
  • 高速通信に戻したい場合は1GBあたり550円(税込)でチャージできる

追加で料金を支払うかどうかを自分の意思で決定できるのは自由度があって良いですね。

もし20GBでは足りない、という方はぜひ9月からGB増量予定のdカードをぜひ発行してください!

dカードのお得さは『【dカードの口コミ】年会費永年無料なのに充実の特典が満載!dカードのメリットを活用しまくれ!』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

ahamoには2年定期契約や解約金の設定はない

ahamoには2年定期契約や解約金の設定はない契約縛りがないので、合わなかったらすぐ移行することが可能!

ahamoには2年定期契約や解約金の設定がありません。

つまり、仮にあなたがahamoに移行し、ahamoのサービスに十分満足できなかったとしても、いつでも好きな時に解約金なしでahamoを解約することができるというわけです。

  • ahamoには2年定期契約や解約金の設定がない
  • 仮に満足できなければ、いつでも好きな時にahamoを解約金なしで解約できる

ケータイの契約に限った話ではありませんが、世の中に存在するありとあらゆるサービスに何らかの定期縛りが導入されています。

この点を踏まえると、いつでも好きな時に解約金なしでピリオドを打てるahamoは、ずいぶんとユーザーフレンドリーなサービスであり、ドコモの自信が伝わってくるプランと言えるでしょう。

ahamoはキャリアメールが利用できなくなる

現代においては、あまり困る方はいないと思いますが、ドコモからahamoへ移行すると、キャリアメールが使えなくなります。

もしもあなたが現在、ドコモのキャリアメールでやり取りしている相手がいる場合は注意が必要ですね。

とはいえ、ahamo移行後は、Gmailなどのフリーメールのアドレスを利用するなり、LINEにお引っ越しすれば特に問題はないでしょう。

spモード コンテンツ決済ができなくなる

ドコモからahamoへ移行することによって、今までアプリのサブスク等で利用していたspモード コンテンツ決済が利用できなくなります。

いわゆるドコモのキャリア決済ですね。

ただし、iTunes/Google Playは継続可能のようなので、アプリ自体には問題ありません。

その他の決済でspモード コンテンツ決済を利用している方は、クレジットカード決済などに切り替えることが必須となります。

最新の機種を手に入れたいならドコモで購入してahamoへ移行しよう!

最新の機種を手に入れたいならドコモで購入してahamoへ移行しよう!ドコモで購入後にahamoへ移行しよう!

ahamoの公式ホームページ』をご覧になった方ならご存知の通り、ahamoで購入できる端末の取り扱いは非常に少ないです。

  • iPhone11(支払い総額:49,390円)
  • Xperia 1 II SO-51A(支払い総額:71,500円)
  • Galaxy S20 5G SC-51A(支払い総額:62,700円)

もしもあなたが最新の機種でahamoに移行したいなら、一旦ドコモショップやドコモオンラインショップでお目当ての機種を購入した上で、ahamoへの移行手続きを踏む必要があります。

そんなわけで次項では、ドコモオンラインショップで最新機種を購入し、ahamoへと移行する流れについて見ていきたいと思います。

ドコモオンラインショップで機種を購入してahamoに移行する流れ

ドコモオンラインショップで機種を購入してahamoに移行する流れドコモオンラインショップで機種を購入してahamoを移行する流れは次の通りです。

これからahamoを契約する場合
  1. ドコモオンラインショップ』で機種を購入&開通手続きする(料金プランは5Gギガライトもしくはギガライト2を選択)
  2. ahamoの公式ホームページ』で料金プランをahamoに変更する
すでにahamoを契約している場合
  1. ドコモオンラインショップ』で機種を購入&開通手続きする(料金プランは5Gギガライトを選択)
  2. ahamoの公式ホームページ』で料金プランをahamoに変更する

注意点として、ドコモオンラインショップで機種を購入&開通手続きをする際には必ず、5Gギガライトかもしくはギガライト2の料金プランを選択しておきましょう。

上記以外の料金プランを選んでしまうと、ahamoへの移行手続きによって、旧プラン分とahamo分が二重で課金されてしまいますよ。

ahamoに対応している機種

最初にドコモショップやドコモオンラインショップで機種を購入するのであれば、実に様々な機種でahamoの料金プランを選択できます。

一例として、ahamoに対応しているiPhoneの機種の種類を見てみましょう。

  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone SE(第1世代)

もちろん、Androidでも実に様々な選択肢があります。

より詳しく知りたい方は『ahamoの公式ホームページ』にアクセスしていただき、ahamoに対応している機種をチェックしてみてください。

ドコモからahamoへ移行した際の電話帳移行方法

ドコモからahamoへ移行した際の電話帳移行方法電話帳移行は簡単にできる!

ドコモからahamoへ移行したいけど、電話帳のデータはどうすればいいの?

そんな疑問を抱えている方もいることでしょう。

そこでここでは以下の3つのケースを例に挙げながら、ドコモからahamoへ移行した際の電話帳移行方法について解説していきたいと思います。

  • iPhoneからiPhoneへの電話帳移行方法
  • ドコモスマートフォンからiPhoneへの電話帳移行方法
  • ドコモケータイ(ガラケー)からiPhoneへの電話帳移行方法

事前に電話帳の移行方法を理解しておけば、ahamoへ移行した際に慌てなくて済みますね。

それでは早速、それぞれの項目ごとに詳しく見ていきましょう。

iPhoneからiPhoneへの電話帳移行方法

iPhoneからiPhoneへの電話帳移行方法は次の通りです。

あらかじめ2台のiPhoneを並べた上で作業をすることをおすすめします。

手順コピー元のiPhoneコピー先のiPhone
1『ドコモデータコピー』アプリをインストールして起動する
2コントロールセンターを表示させる
3『Wi-Fiをオン』に、『Bluetooth®をオフ』にし、コントロールセンターを閉じる
4『次へ』をタップ
5『はじめる』をタップ
6『今までのスマートフォン』をタップ『新しいスマートフォン』をタップ
7『A. iPhone/iPad』をタップ
8『読み取り』をタップし、起動されたカメラで、コピー先のiPhoneに表示されたQRコードを読み取る
9コピーしたいデータを選択して『次へ』をタップする

最後にデータ移行の完了画面が表示されます。

その後は念のため、『トップに戻る』をタップし、正しくデータが移行されていることを確認しておきましょう。

ドコモスマートフォン(Android等)からiPhoneへの電話帳移行方法

ドコモスマートフォンからiPhoneへの電話帳移行方法は次の通りです。

やはりあらかじめ、ドコモスマートフォンとiPhoneを手元に並べておきましょう。

手順コピー元(ドコモスマートフォン)コピー先(iPhone)
1『データコピー』アイコンが表示されていることを確認するドコモデータコピー』アプリをインストールして起動する
2アプリTOPから『データ移行』をタップ
3『はじめる』をタップコントロールセンターを表示させる
4『Wi-Fiをオン』に、『Bluetooth®をオフ』にし、コントロールセンターを閉じる。『次へ』『はじめる』の順にタップ
5『今までのスマートフォン』をタップ『新しいスマートフォン』をタップ
6『B. iPhone/iPad』をタップする『B. それ以外』をタップ
7QRコードが表示されるコピー元にQRコードが表示されたら『読み取り』をタップ
8カメラが起動されたiPhoneで、もう一方のドコモスマートフォンに表示されたQRコードを読み取り、表示されるダイアログにて『接続』をタップ
9『インストール』→『インストール』→『インストール』→『完了』→『ドコモデータコピーへ』→『開く』の順でタップ
10コピーしたいデータを選択し、『次へ』をタップ
11データ移行の完了画面が表示されたら『トップに戻る』をタップデータ移行の完了画面が表示されたら『トップに戻る』をタップして、正しくデータが移行されていることを確認する

上記の手順4の後にアクセス許可画面が表示される場合は、『許可(OK)』または『全ての写真へのアクセスを許可』をタップして手順5以降の手続きを進めましょう。

ドコモケータイ(ガラケー)からiPhoneへの電話帳移行方法

ドコモケータイ(ガラケー)からiPhoneへの電話帳移行する場合、ドコモショップに設置されているDOCOPY(ドコピー)という専用機器を活用します。

DOCOPY(ドコピー)の利用に関する注意事項は次の通りです。

  • ドコモショップによっては、DOCOPY(ドコピー)の機能やサービス内容が異なる場合がある
  • 一部対象とならない機種がある
  • 機種によってはデータ移行やバックアップできないデータがある

上記を踏まえると、実際にドコモショップに行く前にドコモショップに連絡を入れて、電話帳以降目的でのDOCOPY(ドコピー)の利用可否や、対象の機種を確認しておいた方が良いでしょう。

ドコモからahamoへ移行・契約できない時の考えられる原因

ドコモからahamoへ移行・契約できない時の考えられる原因ドコモからahamoへ移行ができない!

そんな時に考えられる原因は大きく次の2つです。

  • 契約時に必要なサービスの手続きをしていない
  • 申込や変更、廃止が必要なサービスの手続きをしていない

そう。ドコモからahamoへ移行する上では、事前に済ませておくべき手続きがいくつかあるというわけです。

以下、それぞれの項目について詳しく見ていきましょう。

ahamo契約時に必要なサービスの手続きをしていない

ahamoの契約時に必要なサービスとして、以下の3点を挙げることができます。

  • dアカウントの発行
  • dポイントクラブへの入会
  • オンライン発行dポイントカード番号登録

dアカウントの発行およびdポイントクラブへの入会は、『dアカウントの公式ホームページ』から手続きを進めることで完了します。

続いて『dポイントクラブアプリ』でオンライン発行dポイントカード番号を発行し、『dポイントカード利用者登録』を済ませれば、オンライン発行dポイントカード番号登録も完了しますよ。

申込や変更、廃止が必要なサービスの手続きをしていない

ahamoに移行する上では、事前に申込や変更、廃止が必要なサービスがあります。

以下、具体的なサービス名に加え、事前に必要な手続き内容を確認しておきましょう。

サービス名手続き内容
シェアパックシェアパック代表回線の方がプラン変更する場合、お手続きと同時にシェアパックが自動廃止となるため、事前に代表回線の変更を実施するのがおすすめ。
シェアパックに加入中の方が、プラン変更と同時に機種変更をする場合、事前にシェアパック解約のお手続きが必要。
同一シェアグループ内にドコモ光のペア回線があり、ドコモ光関連のお手続きが完了していない状態では、プラン変更はできない。お手続き完了後にお申込みが必要。
※ドコモ光新規契約のお手続きは除く。
データ専用プラン
(2台目プラス含む)
データ専用プランからahamoへのプラン変更はできない。事前にギガライトなど音声対応プランに変更が必要。
請求書によるお支払い請求書によるお支払いは対象外となるため、事前に口座振替によるお支払いか、クレジットカードによるお支払い(定期クレジット)への変更手続きが必要。
請求書送付先住所一括請求の代表回線および単独回線でのご請求の方が請求書送付先を契約者住所と異なる住所としている場合は、事前に契約者住所と同じ設定への変更手続きが必要。
eビリング月々の利用料金はahamoサイトでのご案内となるため、事前にeビリングのお申込み手続きが必要。
料金明細サービス料金明細はahamoサイトでの案内となるため、料金明細サービスの確認方法が郵送でのご確認(Web+郵送含む)となっている場合は、Webでのご利用への変更手続きが必要。
イマドコサーチahamoではイマドコサーチを利用になれないため、事前の解約手続きが必要。
ワンナンバーサービスahamoはワンナンバーサービスに対応していないため、事前に解約手続きが必要。
契約者年齢ahamoでは未成年の方が契約者になることはできないため、事前にドコモショップなどで成人のご家族へ名義変更が必要。
利用者情報登録以下のどちらかにあてはまる場合、事前に手続きが必要。
①ahamoでは利用者登録をしていない場合
②契約者の家族(未成年)以外の方を利用者として登録している場合

ちなみに上記のいずれかの手続きが完了していない状態でahamoへの移行手続きを進めた場合、手続きが必要なサービス名と手続き内容が表示されます。

My docomo』にアクセスし、必要な手続きを完了した上で、改めてahamoの申し込みを進めてください。

ドコモショップでは有償でahamoのサポートをすると発表

ドコモショップでは有償でahamoのサポートをすると発表どうしても契約変更ができなければ、ドコモショップで対応してもらおう!

ahamoの手続き方法が今ひとつ分からない!
ahamoに入会した後、何かしらの問題が発生したらどうすればいい?

このような疑問を抱えている方もいるのではないでしょうか。

2021年4月、ドコモショップでは以下の通り、有償でahamoの各種サポートをするとの発表をしています。

サービス名称利用料金サポート内容
ahamo
WEBお申込みサポート
3,300円(税込)ahamoの新規契約、他社からの乗り換え、ドコモのギガプランからの料金プラン変更の手続きをサポート
ahamo WEBお手続きサポート3,300円(税込)ahamo契約後の各種手続きの申込みをサポート

ahamo契約後の各種手続きの内容としては、住所などの個人情報の変更やオプションサービスの契約、解約手続きなどが含まれます。

一回の来訪であれば複数の手続きサポートを依頼しても3,300円(税込)で済みますが、再訪する場合には追加で3,300円(税込)が発生するため、注意が必要ですよ。

ドコモからahamoへ移行するにあたって変更が必要なこと・廃止になること

ドコモからahamoへ移行するにあたって変更が必要なこと・廃止になること移行前に注意することをチェック!

ドコモからahamoへの移行を検討している方は、以下の3点をあらかじめ把握しておきましょう。

  • ahamo契約時に必要な手続き
  • 事前に申込/変更/廃止が必要なサービス
  • ahamoで利用できないサービス

移行手続きを進めてしまった後で、「え!そんなの知らなかった!」では後の祭りです。

ぜひ以下の内容をじっくりご覧いただき、諸々の内容を納得した上でドコモからahamoにお引越ししてくださいね。

\WEBから簡単手続き/
» ahamoエントリーはこちら

ドコモからahamo契約時に必要な手続き

dアカウントの発行およびdポイントクラブへの入会

dアカウントは誰でも利用可能な無料の共通IDです。

もしあなたがdアカウントをお持ちでなければ、『公式ホームページ』からサクッと手続きができます。

なお、新たにdアカウントを発行すると、同時にdポイントクラブへの入会が完了します。

オンライン発行dポイントカード番号登録

dポイントクラブアプリ』でオンライン発行dポイントカードを発行し、dポイントカード利用者登録を済ませておきましょう。

dポイント利用者登録が完了すると、貯まったdポイントを対象の加盟店などで使うことができるようになりますよ。

事前に申込/変更/廃止が必要なサービス

サービス名手続き内容
シェアパック①シェアパック代表回線の方がプラン変更する場合、お手続きと同時にシェアパックが自動廃止となるため、事前に代表回線の変更を実施するのがおすすめ。
②シェアパックに加入中の方が、プラン変更と同時に機種変更をする場合、事前にシェアパック解約のお手続きが必要。
③同一シェアグループ内にドコモ光のペア回線があり、ドコモ光関連のお手続きが完了していない状態では、プラン変更はできない。お手続き完了後にお申込みが必要。
※ドコモ光新規契約のお手続きは除く。
データ専用プラン(2台目プラス含む)データ専用プランからahamoへのプラン変更はできない。事前にギガライトなど音声対応プランに変更が必要。
請求書によるお支払い請求書によるお支払いは対象外となるため、事前に口座振替によるお支払いか、クレジットカードによるお支払い(定期クレジット)への変更手続きが必要。
請求書送付先住所一括請求の代表回線および単独回線でのご請求の方が請求書送付先を契約者住所と異なる住所としている場合は、事前に契約者住所と同じ設定への変更手続きが必要。
eビリング月々のご利用料金はahamoサイトでのご案内となるため、事前にeビリングのお申込み手続きが必要。
料金明細サービス料金明細はahamoサイトでのご案内となるため、料金明細サービスの確認方法が郵送でのご確認(Web+郵送含む)となっている場合は、Webでのご利用への変更手続きが必要。
イマドコサーチ ahamoではイマドコサーチをご利用になれないため、事前の解約手続きが必要。
ワンナンバーサービスahamoはワンナンバーサービスに対応していないため、事前に解約手続きが必要。
契約者年齢ahamoでは未成年の方が契約者になることはできないため、事前にドコモショップなどで成人のご家族へ名義変更が必要。
利用者情報登録以下のどちらかにあてはまる場合、事前に手続きが必要。
①ahamoでは利用者登録をしていない場合
②契約者の家族(未成年)以外の方を利用者として登録している場合

ご覧の通り、ドコモでは利用できても、ahamoでは対象外となってしまうサービスもあります。

上記の内容を十分にご確認いただいた上で、解約手続きなど、必要な準備を整えておきましょう。

ahamoで利用できないサービス

ahamoで利用できないサービスahamoへ移行する前にチェック!
サービス名注意事項
spモードコンテンツ決済サービス(dメニュー掲載コンテンツ)マイメニュー登録されたコンテンツは自動退会(マイメニュー削除)となり、ご利用のコンテンツによっては解約や、過去にご利用いただいていたデータなどが消失する場合がある。
ドコモメールメールデータ・メールの設定情報・各種メールアドレスすべてがサーバーから削除され、復旧できなくなる。
ドコモ電話帳クラウド同期しているデータも消去される(機種に保存されている電話帳データに影響はない)
データ保管BOX/dフォト/クラウド容量オプション/スケジュールなどクラウドサービス(spモード ケータイデータお預かりサービス)対象外となるため利用できない。
保存しているデータは、プラン変更するとすべて削除される。
いちおしパッククラウド容量オプションが対象外となるため、いちおしパックの割引は適用されない。
留守電サービスプラン変更後には、お預かりしている伝言メッセージや設定内容が削除され、復元することができなくなる。
メロディコール楽曲リストなどにて設定していた内容は消去される。
メロディコール対象の料金プランへ変更後、再度メロディコールにご契約いただいても、設定を復活させることはできない。
各種割引サービス割引対象外

クラウドサービスを始めとする各種サービスが利用できなくなるため、必要なデータはあらかじめバックアップを取っておく必要がありますね。

少し手間がかかるかもしれませんが、大切なデータや想い出を残すためにも、スキマ時間を見つけて忘れずに手続きを済ませておきましょう。

ahamoユーザーがd払いを利用するならdカード利用が不可欠!

dカード
基本還元率1%
年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard
ETCカード初年度:無料
2年目以降:550円(税込)
※前年に一度でもカード利用があれば無料
家族カード無料

» 詳細を見る» 公式サイトを見る

dカードの特典
  • dカード支払い設定でahamoの容量が1GBプラス
  • d払いとの相性抜群
  • dポイントカードの機能が付帯
  • 電子マネーiDの利用が無料
  • dポイント特約店でポイントアップ
  • 最大10,000円のdカードケータイ補償が付帯
  • 最大100万円のお買物安心保険が付帯
  • dポイントUPモールの経由でネット通販がお得

dカードはd払いと相性抜群

d払いのチャージ方法や使えるクレジットカード|一番お得なチャージ方法はdカード!01d払いの豪華キャンペーンには必須!

ドコモショップの店員さん曰く、今のところはahamoに移行しても、d払いの電話合算払いは継続して利用できるとのことでしたが、それでもやはり、今のうちにdカードを発行しておく価値はあります。

というのも、d払いに対応しているdポイント加盟店では以下の通り、dカード×d払いの組み合わせで2.5%のポイント還元を享受できるためです。

  • d払いのお支払い方法にdカードを設定することで1%
  • dポイントカード提示分として1%
  • d払いによる決済分として0.5%
    合計:2.5%

dカードの基本還元率が1%であることを踏まえると、様々なリアル店舗やオンラインショップの買い物に対して2.5%のポイント還元を受けられるのはかなり大きいですね。

改めてお伝えしますが、dカードは永年無料で保有可能なクレジットカードです。発行しておいて、まず損はありませんよ。

参考» d払いのチャージ方法や使えるクレジットカード|一番お得なチャージ方法はdカード!

ahamoの支払いをdカードやdカード GOLDにすることで毎月のGB数が増える!

ahamoの支払いをdカードやdカード GOLDにすることで毎月のGB数が増える!容量が更にアップするので持っていて損はナシ!

ドコモの新料金プランahamoでは、支払い方法でdカードもしくはdカード GOLDを選択することで、毎月のGB数が増えるサービスが導入される予定です。

月額2,970円(税込)で毎月20GBを利用できるのは嬉しいですが、もう少しだけ容量を追加したいと思う方はぜひ、支払い方法としてdカードやdカード GOLDを検討していただきたいものです。

ここでは以下の項目に沿って、ahamo×dカード/dカード GOLDのボーナスパケット特典について解説していきたいと思います。

  • 年会費無料のdカードなら1GB追加!
  • ワンランク上のdカード GOLDなら5GB追加!

なお、本サービスの提供開始は2021年9月を予定されています。

実際の時期は前後する可能性がありますが、現時点では2021年9月頃と想定した上で以下の内容をご覧いただければ幸いです。

年会費無料のdカードなら1GB追加!

dカード
基本還元率1%~
年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard
ETCカード初年度:無料
2年目以降:550円(税込)
※前年に一度でもカード利用があれば無料
家族カード無料

» 公式サイトを見る» 詳細を見る

いつでもどこでも1%以上のポイント還元がある上、年会費無料で維持できるdカードを支払い方法として設定すれば、ahamoで+1GBのボーナスパケット特典を享受できます。

以下、dカードのボーナスパケット特典の概要を見てみましょう。

条件ahamoの携帯電話番号をdカードのご利用携帯電話番号として登録の上、ahamoの支払いをdカードに設定する
特典内容毎月のデータ容量を1GB増量
提供開始日2021年9月

年会費無料のカードで+1GBならありだな!と思われた方もいるのではないでしょうか。

ぜひこれを機にdカードへのデビューを検討してみてください。

ワンランク上のdカード GOLDなら5GB追加!

dカードゴールド
基本還元率通常加盟店:1%
ドコモ料金:10%
年会費11,000円(税込)
国際ブランドVISA/MasterCard
ETCカード無料
家族カード1,100円(税込)
※1枚目は無料

» 公式サイトを見る» 詳細を見る

ドコモ料金やドコモ光料金に対して10%もの大量ポイントを獲得できるdカード GOLDをahamoの支払い方法として設定すれば、なんと毎月5GBの増量を享受できます。

dカード GOLDのボーナスパケット特典の概要は次の通りです。

条件ahamoの携帯電話番号をdカード GOLDのご利用携帯電話番号として登録の上、ahamoの支払いをdカード GOLDに設定する
特典内容毎月のデータ容量を5GB増量
提供開始日2021年9月

dカード GOLDは年会費として11,000円(税込)がかかりますが、ドコモ料金に対する10%還元の他、空港ラウンジ無料特典、充実の旅行傷害保険など、様々な充実した特典や補償が付帯しています。

dカード GOLDのスペックやボーナスパケット特典の旨味を考慮に入れれば、年会費11,000円(税込)以上の価値は十分に見出せることでしょう。

独自調査!現在のドコモユーザーに新プラン【ahamo】に移行するのかのアンケート調査

携帯料金の料金の複雑さ、高さを指摘され続けてきたドコモを筆頭にした各大手キャリアですが、先日発表されたドコモの【ahamo】についてドコモユーザーに新プランへの移行をするかどうか?のアンケート調査を実施致しました。

調査内容【現ドコモユーザー対象】

  1. 新料金プラン【ahamo】に移行をするか?
  2. 変更しないと回答した方へその理由
  3. 今後ドコモに期待していること

上記の内容をアンケート致しましたので、お知らせ致します。

アンケート実施

  • 調査期間:2020年12月19日~12月21日
  • 集計対象人数:269名(年令問わず)
  • 集計対象:男女

1.新料金プラン【ahamo】に移行をするか?

新料金プラン『ahamo』に変更したいと思っているか?91人が移行する、検討中が112人という結果に

現在ドコモを利用している人に先日発表された【ahamo】に移行するかどうかのアンケートでは、現段階で33.8%(91人)の人が『移行する』と回答しました。

また、『検討中』についても41.6%(112人)の人が前向きな意向と回答しています。

一方で、『移行しない』と回答した人は24.5%(66人)という結果となりました。

提供開始日が3月26日に決定したahamoは、2月5日時点で事前のエントリーが100万を突破したそうです。

2.変更しないと回答した方へその理由

ahamoに変更しない理由メールアドレスが使えなくなるのが移行しない多くの理由に

ドコモの料金プランとして大幅に安くなるにも関わらず、『移行しない』と回答した人へ、『変更しない理由』についてアンケート致しました。

一番多い理由として『現在利用しているサービスが利用できなくなるから』『現状に不満がないから』が同数の11人ずつという結果に。

『現在利用しているサービスが利用できなくなるから』の理由の中で多かったのが『現在使っているアドレスが使えなくなるから』という内容。

やはり、様々なサービスに現在登録しているメールアドレスを変更する手続きの煩雑さや、『どこにアドレスを登録したか記憶にないから万が一のために今のメールアドレスは保持しておきたい』という理由もあり、現在のメールアドレスを失うリスクを考えている人は多く、今後はその点も配慮した内容になると移行しやすくなるでしょう。

以下、変更しないと回答した方へその理由の内訳になります。

  • 以前のサービスが終了するから:11人
  • 現状に不満がないから:11人
  • 新プランの内容に不満点があるから:9人
  • 今は様子を見たいから:6人
  • オンライン限定だから:6人
  • 割引が終了するから:5人
  • 変更するのが面倒だから:4人
  • 他社キャリアに乗り換えるから:4人
  • サービス面が心配だから:4人
  • 他社キャリアに契約しているから:2人
  • その他:4人

3.今後ドコモに期待していること

今後ドコモに期待していること 更にドコモ利用者に『今後ドコモに期待していること』をアンケート致しました。

一番多い回答では『ドコモ自体の料金を下げてほしい』がダントツの1位(111人)に。

ドコモの料金プラン自体も含め、今回は発表された【ahamo】の20GBプラン以外にももっと少ないプランを作って欲しいという理由も挙がっていました。

次に『サービスを充実させてほしい』が31人、『わかりやすい料金プランにしてほしい』が25人、『ニーズに合わせた料金プランを提案してほしい』『少ないギガ数の料金プランを提案してほしい』がそれぞれ20人という結果に。

以下、今後ドコモに期待していることの内訳になります。

  • 料金を下げてほしい:111人
  • サービスを充実してほしい:31人
  • わかりやすい料金プランにしてほしい:25人
  • ニーズに合わせた料金プランを提案してほしい:20人
  • 少ないギガ数の料金プランを提案してほしい:20人
  • 長期利用者に対して優遇してほしい:19人
  • 他社との差別化をはかってほしい:15人
  • 通信の質を上げてほしい:8人
  • 5Gを拡大してほしい:4人
  • 特になし:5人
  • その他:11人

ドコモに限らず明確な料金プランを表示することが課題

今回調査したドコモに限らず、大手キャリアや格安SIM事業者はCMなど大々的に料金をアピールしていることが多いですが、大きく表示している料金が『家族割』『2回線目以降』など背景に様々な条件があることが多いのが現状です。

当然見ているユーザーも「色々条件があるんだろうな。」と理解している人が大半にも関わらず、未だにそういったPRをする携帯事業者が多くあります。

そのため、いち早くわかりやすい料金プランでのPRを行うようになってほしいと利用者から期待されているでしょう。

今後の携帯事業者のサービス、PR展開に注目してまいりたいと思います。

\WEBから簡単手続き/
» ahamoエントリーはこちら

POSTED COMMENT

  1. あさみ より:

    『2回線目以降』の取り扱いはahamoではどう言う事になるのか、詳細を知りたい。

    • ドコモJAPAN編集部 より:

      あさみ様

      コメントありがとうございます。
      2回線目以降というのは、ahamoの2回線目以降ということでしょうか?
      それとも、ドコモを2回線持っており、そのうち1回線をahamoにした場合のことでしょうか?

あさみ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。