dポイント

ビックカメラでdポイントが貯まる・使える!貯め方や使い方を解説

ビックカメラでdポイントが貯まるって本当?

ビックポイントとdポイント、どちらがお得なの?

ビックカメラを普段使いしている方にとって、ビックカメラで新たにdポイントが貯まるようになったことは耳寄りな情報ですよね。

当記事では、ビックカメラで貯まるようになったdポイントに関する情報はもちろん、ビックポイントとdポイントのどちらを貯めるべきか、そしてdポイントをザクザク貯める方法についても解説していきたいと思います。

以下の内容をご覧いただいた上でビックカメラを利用すれば、今まで以上に節約効果が上がることは間違いないですよ。

ドコモユーザーならdカード GOLD!

dカードゴールドドコモユーザーならdカードではなく、dカード GOLDが断然お得に!

毎月の携帯料金やドコモ光の料金の10%がポイント還元される為、dポイントだけで年会費相当の価値を生んでくれます。

しかも、今なら最大16,000ポイントがもらえる入会特典付き!

dカードからのアップグレードでも入会特典としてdポイントがもらえるので、このタイミングで切り替えましょう!

\ アップグレードでも入会特典付き! /
» 公式サイトで詳しく見る

ビックカメラでdポイントが貯まるように!

ビックカメラでdポイントが貯まるように!ビックカメラグループでは2020年10月28日より、dポイントカードやdカードの提示によって、dポイントが貯まるようになりました。

普段からdポイントをせっせと貯めている方や、dポイントカードやdカードを持っている方にとっては、さらにビックカメラの使い勝手が良くなったというわけです。

ちなみに、ビックカメラグループというのは以下の3店舗を指します。

  • ビックカメラ
  • コジマ
  • ソフマップ

ビックカメラのみならず、ソフマップやコジマでもdポイントを貯められるようになったのは嬉しいですね。

dポイントカードの発行方法については『【お得なdポイントカードの発行・作り方】配布場所は?無料で入手してdポイントを貯めよう!』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

ビックカメラポイントカードとの併用はできない

dポイントが貯まるようになったということは、ビックポイントと合わせて双方のポイントがダブルでもらえるってこと?

とワクワクしているあなたにはお伝えしにくいのですが、残念ながらビックカメラポイントカードとの併用はできません。

つまり、ポイントを貯めるのであれば、dポイントかビックポイントのいずれか一つのみということです。

  • ビックカメラグループでdポイントが貯まるようになった
  • ビックカメラグループで貯められるのはdポイントかビックポイントどちらか一つのみ

以上を踏まえると、あらかじめどちらのポイントの方があなたにとって使いやすいかを考えた上で、使い勝手の良いポイントを集中的に貯めるのがおすすめと言えます。

ビックカメラでdポイント支払いも可能!

ビックカメラでdポイント支払いも可能!端数だけdポイントで支払うのもOK!

以下のようなビックカメラグループでは、dポイントが貯まるようになっただけでなく、dポイントでの支払いも可能となりました。

  • ビックカメラ
  • コジマ
  • ソフマップ

dポイントは1ポイント1円として、上記の店舗で利用できます。1ポイント〜利用できるため、端数のポイントを消化する際にも便利ですね。

ビックポイントとdポイントどちらを貯めるべき?

ビックポイントとdポイントどちらを貯めるべき?dポイントは色々な使い道がある!

先ほど、ビックカメラグループにおいては、dポイントかビックポイントの双方を一度に貯めることはできないと記載しました。

そうなると、「ビックポイントとdポイントどちらを貯めるべきなの?」という疑問が生じるのは当然の流れですよね。

結論として、ここではビックポイントよりもdポイントを貯めることをおすすめしたいと思います。

理由は以下の通り、dポイントの方が使い道が豊富であり、確実にポイントを無駄なく消化できるためです。

ビックポイントの使い道dポイントの使い道
ビックカメラグループでの支払い・ビックカメラグループでの支払い
・dポイント加盟店での支払い
・ドコモのケータイ料金の支払い
・iDキャッシュバックに充当
・ドコモの商品に使う
・各種商品に交換する
・dマーケットで使う など

確かに!dポイントとして持っておいた方が安心かも!

と思われたのではないでしょうか。

ただし、ビックポイントとdポイントの還元率の差についてはきちんと理解しておいた方が良いです。

dポイントよりもビックポイントの方が還元率が高い

使い勝手においてはビックポイントよりもdポイントに軍配が上がるのは前述した通りですが、還元率については以下の通り、dポイントよりもビックポイントの方が高い点には注意が必要です。

  • dポイント付与率はビックポイント付与率の半分

つまり、10%還元が得られる商品を購入する場合は、ビックポイントなら10%ですが、dポイントの場合は5%になるというわけですね。

以上を踏まえると、獲得したポイントの全てを確実にビックカメラやコジマ、ソフマップなどで消費できるならビックポイントを貯めるのが良いでしょう。

ただし、ビックカメラグループ以外でも幅広くポイントを利用したいということであれば、還元率は下がりますが、dポイントを貯めることをおすすめしますよ。

dポイントをザクザク貯めるならdカードを使おう!

dカード
基本還元率1%~
年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard
ETCカード初年度:無料
2年目以降:550円(税込)
※前年に一度でもカード利用があれば無料
家族カード無料

» 詳細を見る» 公式サイトを見る

dカードの特典
  • 年会費無料で作成できる
  • dポイントスーパー還元プログラムで最大+7%還元
  • dポイントカードの機能が付帯
  • dカード特約店で還元率が飛躍する
  • dカードケータイ補償が付帯
  • お買物あんしん保険が付帯
  • 電子マネーiDが利用できる
  • dカードポイントUPモールの経由でネット通販がお得になる

dカードの目玉特典はdポイントスーパー還元プログラム

dポイントスーパー還元プログラムで最大+7%還元基本還元率に最大+7%が付帯する!

年会費無料で作成できるdカードには様々な特典がありますが、中でも特に注目したいのが以下の内容のdポイントスーパー還元プログラムです。

  • dポイントクラブのプラチナステージ達成で+1%
  • dポイントを貯めた回数に応じて+0.5%〜+1%
  • dカードによるドコモ料金の支払いで+1%(dカード GOLD限定)
  • 各種オンラインショップでのお買物で+1%〜+2%
  • dカードの請求額に応じて+1%〜+2%
    合計:最大+7%

dカードの基本還元率は1%ですが、上記の条件を満たせば満たすほど、還元率が飛躍していくのはワクワクしますよね。

注意点としては、『公式ホームページ』でエントリー手続きを済ませる必要があることと、支払い方法がd払いか電子マネーのiDに限定されていること。

そして本特典で獲得できるポイントは、3ヶ月限定の期間限定ポイントであることの3点です。

  • エントリー手続きが必要
  • 支払い方法はd払いか電子マネーのiD
  • 獲得できるポイントは3ヶ月限定の期間限定ポイント

ぜひあなたもこれらの注意点を踏まえた上で、dポイントスーパー還元プログラムを大いに活用してみてください。

ビックカメラでdポイントが使える・貯まるまとめ

ビックカメラグループにもとうとうdポイントが導入され、ますます利用頻度が高くなりそうです。

ここで振り返りを兼ねて、当記事のポイントをまとめていきましょう。

  • ビックカメラやコジマ、ソフマップでdポイントが貯まるようになった
  • dポイントとビックポイントは同時に貯めることはできない
  • ビックカメラでdポイント支払いも可能
  • ビックポイントよりもdポイントの方が用途が幅広い
  • dポイントよりもビックポイントの方が還元率は高い
  • dポイントをザクザク貯めるならdカードがおすすめ
  • dカードの目玉特典はdポイントスーパー還元プログラム

せっかくdポイントを貯めるのであれば、年会費無料で作成できるdカードが断然おすすめです。

dカードはドコモユーザーはもちろん、ドコモユーザーでない方でも持つことができます。

あなたもぜひこれを機に、dカードを発行していただき、じゃんじゃんdポイントを稼いでみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。