dポイント

dポイントクラブのランクを徹底解説|攻略方法や上位ランク特典とは?

dポイントクラブの会員ランクを上げる方法は?
具体的にどんな特典があるの?

2022年6月からdポイントクラブのシステムが改定され、このようなことが気になっている方もいるのではないでしょうか。

dポイントクラブの会員ランクは5段階あり、上位ランクにいけばいくほど、ポイント倍率や還元率が充実します。

せっかくdポイントを貯めているのであれば、dポイントクラブの会員ランクにも目を向けていきたいですよね。

当記事では、このdポイントクラブに関して、基本的な仕組みやランクアップの条件はもちろん、ランク毎の特典、クーポンなどについても細かく解説を進めていきたいと思います。

普段からdポイントを貯めている方や、dポイントクラブに関心をお持ちの方はぜひ、以下の内容に目を通してみてくださいね。

dポイントクラブの会員ランクとは?仕組みを解説

dポイントクラブの会員ランクとは?仕組みを解説dポイントクラブには5つのランクがある

dポイントクラブには以下の5つのランクがあり、各ランクごとに優待サービスが用意されています。

  • 1つ星
  • 2つ星
  • 3つ星
  • 4つ星
  • 5つ星

1つ星ランクから始まり2つ星、3つ星、4つ星、5つ星とランクが上がるごとに、得られる優待内容はどんどん充実していくという具合です。

一段、また一段とランクを上げていくことができれば、レベルアップしたような感覚があってワクワクしますよね。

dポイントクラブの会員ランクアップの条件

どうやったらランクを上げることができるの?」と思われている方もいることでしょう。

dポイントクラブの各ランクに到達するための条件は以下の通りです。

ランク3ヶ月間での累計dポイント獲得数
5つ星5,000ポイント以上
4つ星1,500ポイント以上
3つ星600ポイント以上
2つ星100ポイント以上
1つ星100ポイント未満

各ランクには必要ポイント数があり、3ヶ月間で必要ポイント数を達成するだけでOKです。

つまり、ドコモ回線を全く利用していない方でもdポイントクラブのランクを上げていくことはできるというわけ。

最低でも3ヶ月間で100ポイント以上貯めればランクアップなので、コンビニやちょっとした買い物で貯めていけば簡単にランクアップを目指せます。

従来のシステムであったステージ制では、ドコモ回線の契約年数も条件に含まれていたので以前よりもハードルは低くなった印象ですね。

ランク判定の対象となるポイント

ランクアップの判定対象になるポイントは、以下で貯めたポイントが対象になります。

普段の買い物で貯めたポイント・dポイントカードの提示
・d払いでの支払い(dカード払いに設定した場合のみ)
・dカード・dカード GOLDの利用
ドコモ利用料金で貯めたポイント・ドコモ携帯料金
・ドコモ光
・ドコモでんき
・その他ドコモの対象サービス
dカード GOLD特典で貯めたポイント・dカード GOLD10%還元特典

普段貯めたポイントはもちろん、dカード GOLDの10%還元で得られたポイントも対象になるのは嬉しいですね。

ただし、対象外になるポイントもあるので注意してくださいね。

  • キャンペーン
  • ミッション
  • 毎日くじ
  • お買物スタンプ
  • 動画でためる
  • 遊んでためる
  • アンケートでためる
  • ポイント倍率アップ特典
  • 長期利用ありがとう特典
  • ずっとドコモ割プラス
  • ドコモ子育て応援プログラム
  • 更新ありがとうポイント
  • 歩いてためる
  • ポイント交換でためる

ランクアップによるポイント倍率で得たポイントは対象外なので、普段からコツコツポイントを貯めていくのが重要です。

dポイントの貯め方については『dポイントの貯め方完全ガイド|dポイントがザクザク貯まる方法を解説しよう』の記事を参考にして、じゃんじゃんポイントを貯めてくださいね。

ポイント共有グループを利用しても会員ランクは各自で決定

ポイント共有グループを上手に活用するdポイントを共有して活用しよう!

dポイントを貯めている方にぜひ知っておいていただきたいのが、ポイント共有グループについてです。

ポイント共有グループは、支払いが別々の家族やドコモのケータイ回線を持っていない家族間でもdポイントを共有できる完全無料のサービスです。

以下、本サービスの特徴と注意点を確認してみましょう。

  • 代表会員になる方のみ、ドコモ携帯回線、dカード、ドコモ光のいずれかを契約している必要がある
  • dポイントクラブのランクは、ポイント共有グループを申し込みした場合も各会員ごとに決定される
  • 代表会員の方が『ポイント利用拒否設定』を申し込みすることで、対象の子会員のdポイント利用を防ぐことができる

ご覧の通り、家族の中に一人でもドコモのサービスを利用している方がいれば、ポイント共有サービスを利用できるというわけですね。

ちなみにこちらのポイント共有サービスは、電話もしくはドコモショップで申し込み手続きを進めることができ、申し込みが完了次第、即座にポイント共有サービスを利用することができますよ。

電話
  • ドコモの携帯電話からは局番なしの『151』から(通話料無料)
  • 一般電話からは『ドコモインフォメーションセンター電話番号』から
  • 受付時間:午前9時〜午後8時

dポイントクラブのランク毎に得られるポイント倍率

dポイントクラブのランク毎に得られるポイント倍率ランクごとにポイントアップ!

dポイントクラブではどんな特典があるの?」と気になっている方もいるのではないでしょうか。

dポイントクラブのランクが上がれば上がるほど、ポイント進呈率がアップしてdポイントがザクザク貯まってきます。

ここでは、dポイントクラブのランク毎に享受できるポイント倍率について解説を進めていきたいと思います。

あらかじめ特典内容がわかっていれば、対象のランクを目指す上での大きなモチベーションになりますよね。早速、具体的にどのような特典が得られるかを見ていきましょう。

全ランク共通の特典|クーポンは誰でも利用可能!

全ランク共通の特典|クーポンは誰でも利用可能!dポイントクラブの会員になるだけでお得な特典が得られる!

まず、dポイントクラブの全ランクで共通して得られるクーポンついて紹介していきます。

dポイントクラブクーポンには、以下のようなものがあります。

  • ローソンストア100でおにぎり各種20円オフ
  • 上島珈琲店で各種モーニングセットが50円オフ
  • イオンシネマの映画鑑賞料金が300円オフ
  • カメラのキタムラでデジカメプリントが5%オフ(店舗受取限定)
  • オリックスレンタカーのレンタカー基本料金が15%オフ(Sの付くクラスは5%フ)

ご覧の通り、ジャンルを問わず様々なシーンでdポイントクラブクーポンを利用することができます。

え!知らなかった!もっと早く教えてよ!」と言いたくなる方もいるのではないでしょうか。

クーポンの詳細は時期によって異なるため、気になる方は『公式ホームページ』でチェックしてみてくださいね。

あなたの行きつけの店舗で、大きく節約効果を高めるチャンスがあるかもしれませんよ。

ランクが上がればポイント進呈が最大2.5倍に!

dポイントクラブでランクを上げる最大のメリットはポイント倍率がアップすること。

コツコツとポイントを貯めていきランクを上げれば、次回のポイント進呈率がアップします。

5つ星2.5倍
4つ星2.0倍
3つ星2.0倍
2つ星1.5倍
1つ星1倍(基本)

最高ランクである5つ星になれば、ポイント進呈率は2.5倍にまで跳ね上がりますよ。

例えば200円ごとに1ポイント付与される加盟店で2,000円の買い物をすると、1つ星と5つ星の方では歴然と差があります。

  • 1つ星:10(基本ポイント)×1=10ポイント
  • 5つ星:10(基本ポイント)×2.5=25ポイント

1回の買い物で15ポイント差があるなら、普段使いしている方だと雲泥の差があるかもしれませんね。

ただし、毎月のポイント進呈は15,000ポイントが上限なので注意してくださいね。

ドコモ長期ユーザーは「長期利用ありがとう特典」で誕生月は最大20%ポイント還元

新プログラムでは、ドコモを3年以上利用している長期ユーザーに向けて「長期利用ありがとう特典」が提供されます。

  • ドコモ回線を3年以上継続利用しているユーザーが対象
  • 「ランク」「ドコモ回線利用年数」「利用プラン」に応じて最大20%ポイント還元
ヤス
ヤス
従来のプログラムにあった「ずっとドコモ特典」は廃止になります!
ドコモ長期ユーザーは「長期利用ありがとう特典」でポイント還元

誕生月にd払いをすれば、最大20%還元になるのは中々太っ腹ではないでしょうか。

ポイント還元については、ドコモの料金プランによって上限が違うため注意してくださいね。

5Gギガホ プレミア
5Gギガホ
ギガホ プレミア
ギガホ
上限5,000ポイント
5Gギガライト
ギガライト
上限3,000ポイント
はじめてスマホプラン(5G)
はじめてスマホプラン(Xi)
上限1,200ポイント
U15はじめてスマホプラン(5G)
U15はじめてスマホプラン(Xi)

ドコモを長期利用すればするほど、恩恵を受けられる特典と言えますね。

dポイントクラブの会員ランクを上げるならdカードを使い倒そう!

dカード
基本還元率1%~
年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard
ETCカード無料
家族カード無料

» 公式サイトを見る» 詳細を見る

dポイントクラブのランクをスムーズに上げるのであればdカードを使うのが得策です。

dカードは以前まで条件付きで年会費無料のクレジットカードでしたが、現在では完全無料となっており、ランニングコストをかけたくない人にはぴったりの1枚と言えます。

そんなdカードの特典は以下の通りです。

  • dポイントカードの機能が付帯
  • dカード特約店で還元率アップ
  • d払いでポイント3重払い
  • dカードポイントモールの経由でネット通販がお得
  • 最大1万円のdカードケータイ補償が付帯
  • 最大100万円のお買物あんしん保険が付帯

年会費無料なのに、こんなに特典があるの?」と思われた方もいるかもしれませんね。

ランニングコストが一切かからないにもかかわらず、dポイントが貯まりやすくなる上、ケータイ補償やお買物あんしん保険がつくのは間違いなくお得です。

以下、それぞれの特典の内容を見ていきますよ。

dポイントカードの機能が付帯

dポイントカードdカードにはdポイントカードの機能が付帯しています。

つまり、dポイント加盟店での利用であれば、通常のクレジット決済分のポイントに加え、ポイントカード提示分のポイントも稼ぐことができるのです。

  • dカード提示で1%のポイント還元
  • dカード決済で1%のポイント還元
    合計:2%

同じ労力、同じ時間、同じ金額で買い物をするにもかかわらず、2倍速で節約効果が上がっていくと考えれば、これを活用しない手はありません。

ちなみに、dポイントカードの加盟店としては主に、以下のような店舗があります。

  • ローソン
  • マツモトキヨシ
  • マクドナルド
  • やまや
  • ジョーシン
  • ノジマ
  • 高島屋
  • かっぱ寿司
  • AOKI
  • ライフ
  • サツドラ
  • いきなりステーキ
  • PLAZA
  • GLOBAL WORK
  • ローソンストア100
  • ビッグエコー
  • はなの舞
  • FUJI
  • 薬王堂
  • イオンシネマ
  • タワーレコード
  • DHC
  • ABC MART

あ、いつも使ってる!

もっと早く知っておけば良かった!

という声もあるかもしれませんね。

今日からでも遅くないのでぜひ、dカードを活用し、ありとあらゆる店舗でじゃんじゃんdポイントを稼いでいってください。

dポイントカードの入手方法は『【dポイントカードの作り方】発行・配布場所|無料で入手してdポイントを貯めよう!』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

dカード特約店で還元率アップ

dカード特約店で還元率アップdポイント加盟店・特約店ではどんどん使おう!

dカードの基本還元率は1%ですが、以下のようなdカード特約店においては、還元率の優遇を受けることができます。

合計還元率dカード特約店名
2%・ENEOS
・dショッピング
・伊勢丹
・三越
・高島屋
・洋服の青山
・THE SUIT COMPANY
・紀伊国屋書店
・JAL
特に優遇・マツモトキヨシ(3%)
・AOKI(3%)
・タワーレコード(3%)
・JTB(3%)
・ビッグエコー(3%)
・スターバックスカード(4%)
・ドトールバリューカード(4%)
・クラブメッド(4%)
・サカイ引越センター(4%)
・オリックスレンタカー(6%)

え?3倍以上のポイントを獲得できるところもあるの?

と前のめりになっている方もいるのではないでしょうか。

特に、マツモトキヨシやスターバックス、ドトールコーヒーなど比較的利用頻度の高い店舗に関しては、dカードを活用しないのは非常にもったいない。

たとえば、スターバックスを毎月10,000円分利用するスタバファンであれば、現金払いの場合と比べ、これだけの差が生じてしまいます。

  • 現金払い:ポイント還元なし
  • dカード決済:10,000円分のチャージ×4%=400ポイント

ご覧の通り、1ヶ月でドリップコーヒーのTallサイズを1杯頼んでもお釣りがくるほどのポイントをゲットできます。

1年間なら4,800ポイントが集まる為、5,000円のスタバカードをもらった時と同じくらいの感動がありますね。

このように考えると、現金払いや他のクレジットカード、電子マネーなどで特約店を利用するのは損というもの。

あなたもぜひ、上記の特約店に改めて目を向けていただき、様々なシーンで最大限のポイントを享受していきましょう。

d払い×dカードでポイント三重取り!

d払いとの組み合わせでポイント二重取り・三重取りが可能!

コード決済であるd払いとdカードを活用してお買物すれば、最大2.5%分のポイントが貯まります。

もちろんランク判定の対象ポイントですので、より効率的にポイントを貯めることができますよ。

d払い、dカードをバラバラに使っている方はもちろん、d払いだけを利用している方はもったいない!

dポイントを貯めるならdカードは必須のカードと言っても過言ではないですよ。

dカードポイントモールの経由でネット通販がお得

dカードポイントモールの経由でネット通販がお得買い物前に経由するだけで還元率がアップ!

dカードのユーザーは、会員限定サイトの『dカードポイントモール』を経由することで、ネット通販をお得に楽しむことができます。

合計還元率店舗名
1.5%・Amazon
・楽天市場
・Yahoo!ショッピング
・ベルメゾンネット
・DHCオンラインショップ
・Apple Store
・TSUTAYAオンライン
・H.I.S.
・Francfranc ONLINE SHOP
・ユニクロオンラインストア
・ジーユーオンラインストア
2%・LOHACO
・セブンネットショッピング
・ニッセン
・イトーヨーカドーネットスーパー
・FANCL
・ビックカメラ.com
・ひかりTVショッピング
・じゃらん
・JTB
・マルイウェブチャネル
・i LUMINE
・セシールオンラインショップ
・ABC-MART.net
特に優遇・大丸松坂屋(2.5%)
・成城石井.com(2.5%)
・honto(2.5%)
・ロフトネットストア(2.5%)
・GAPオンラインストア(2.5%)
・爽快ドラッグ(3%)
・エクスペディア(3.5%)
・サントリーウエルネスオンライン(3.5%)
・京都 宇治伊藤久右衛門(4%)
・ひかりTVブック(6%)
・シマンテックストア(9.5%)

え!Amazonとか楽天でもポイント還元の優遇があるの?今までめっちゃ損してた!

と思われる方もいるのではないでしょうか。

Amazonや楽天市場はネット通販の2大巨頭と言われており、ネット通販はどちらかのサイトでほぼ全て済ませているという方も多いでしょう。

たとえば、一年に一度のAmazon Prime Dayで100,000円分の買い物をした場合、代金引換で支払うケースと比べ、dカードならこれくらいのお得感があります。

  • 代金引換:ポイント還元なし
  • dカード決済:100,000円×1.5%=1,500ポイント

ご覧の通り、ただでさえセールでお得な買い物ができていることに加え、1,500円分のポイントが一気に還元される具合です。

読書好きな方なら、1,500円分のポイントで本が一冊購入できてしまいますね。

スタバでコーヒーを飲むなら、3〜4杯オーダーしてもお釣りがくるイメージです。

リアル店舗のみならず、ありとあらゆるジャンルのネットショップにおいても還元率の優遇が用意されているdカードは、節約効果をスイスイ高めていく上で抜群の1枚と言えるでしょう。

最大1万円のdカードケータイ補償が付帯

dカードの会員は、利用中の携帯電話端末が偶然の事故により紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損等)となってしまった場合、以下の条件でケータイ補償を受けることができます。

  • 補償金額は最大1万円
  • 補償の対象となる携帯電話端末の購入時期が1年以内であること
  • 新たに同一機種、同一色の携帯電話をドコモショップでdカードで購入すること

普段から気をつけていても、万が一のトラブルというのは、いつ何時あなたのことを襲うかわかりません。そんな時に1万円もお得に携帯電話を購入することができたら、めちゃくちゃ救われますよね。

ただし、軽微なひび割れやちょっとした故障程度では、本特典は適用されない点には注意が必要ですよ。

最大100万円のお買物あんしん保険が付帯

dカードには以下の内容のお買物あんしん保険が付帯しています。

補償額年間最大100万円
補償期間購入日から90日以内
対象となる支払い方法国内:リボ払いもしくは3回以上の分割払い海外:全ての支払い方法
自己負担3,000円/件

国内ではリボ払いもしくは3回以上の分割払いのみが対象ですが、年間で最大100万円の補償が受けられるのは非常に安心感があります。

たとえば、あなたが100万円の高価な商品を現金で購入したとしましょう。

その商品が仮に事故に遭ってしまった場合、泣くに泣けない気持ちになるでしょうし、dカードのお買物あんしん保険のことを思い出しては、何度も後悔の念にかられてしまうかもしれません。

ところがあなたがdカードを発行し、100万円の商品をdカードで決済しておけば、その商品が仮に事故に遭ってしまっても、泣きたくなるほどにありがたい気持ちになるでしょうし、dカードへの愛着が一層深まることは間違いありません。

以上を踏まえると、転ばぬ先の杖とも言えるdカードのお買物あんしん保険は、備えておくに越したことはない特典と言えるでしょう。

よりdポイントを貯めるならdカード GOLDの選択も!

dカードゴールド
基本還元率通常加盟店:1%~
ドコモ料金:10%
年会費11,000円(税込)
国際ブランドVISA/MasterCard
ETCカード無料
家族カード1,000円(税抜)
※1枚目は無料

» カードの詳細を見る

とにかく最速でdポイントを貯めたい!

ワンランク上の特典や補償も備えておきたい!

このように思われている方に目を向けていただきたいのがdカード GOLDです。

dカードが年会費無料であることを考えると、dカード GOLDの11,000円(税込)という年会費に抵抗を覚える方もいるかもしれませんが、ドコモユーザーであればこの年会費分は余裕で取り戻すことができます。

なお、dカードと比較した際に、dカード GOLDのアドバンテージとなるメリットは以下の通りです。

  • ドコモ料金に対して10%還元
  • 全国の空港ラウンジが利用できる
  • 最大10万円のケータイ補償が付帯
  • 国内外の旅行傷害保険が充実
  • 最大300万円のお買物あんしん保険が付帯

早速、それぞれの項目について、もう少し詳しく見ていきますよ。

ドコモ料金に対して10%還元

ドコモ料金に対して10%還元ドコモの利用料金とドコモ光が10%ポイント還元!

ドコモユーザーなら絶対にdカード GOLDを持った方が良いと言われる所以がこちら。

dカード GOLDの基本還元率は1%ですが、ドコモのケータイ料金やドコモ光の通信料金に対してはなんと、10%もの還元を享受することができるのです。

  • 基本還元率:1%
  • ドコモ料金:10%

仮に毎月10,000円のケータイ料金を支払っていると仮定した場合、dカード GOLDを所有していない人と所有している人とでは、お得度合いが以下のように異なります。

  • dカード GOLDを所有していない人:ケータイ料金に対してポイント還元なし
  • dカード GOLDを所有している人:10,000円×10%=1,000ポイント

計算が早い方ならピンときたと思いますが、dカード GOLDを所有している人は年間で12,000ポイントもの大量ポイントを獲得することになり、dカード GOLDの年会費分を余裕でペイできるほどに節約効果が上がります。

月額で10,000円程度ドコモ料金を支払っている方は、年会費分を差し引いてもお釣りがくる状態なので、dカード GOLDを無料で作成し、dカード GOLDの数ある特典を実質無料で享受できるようなものです。

これは年会費無料のdカードでは決してなし得ない技ですね。

ヤス
ヤス
10%還元はランクアップの対象なので、毎月1,000ポイント還元されれば4つ星以上をキープすることができますよ!!

今まで何でdカード GOLDを持たなかったんだ!」と頭を抱えている方はぜひ、今すぐに『dカード GOLD』の作成手続きを進めてみてくださいね。

全国の空港ラウンジが利用できる

年会費無料のdカードでは決して得られない特典に、空港ラウンジ特典があります。

dカード GOLDの会員なら以下の通り、全国の主要空港および、ハワイの空港ラウンジを自由に利用することができるのです。

  • 新千歳空港
  • 函館空港
  • 青森空港
  • 秋田空港
  • 仙台空港
  • 羽田空港
  • 成田国際空港
  • 新潟空港
  • 富山空港
  • 小松空港
  • 中部国際空港
  • 大阪国際空港
  • 関西国際空港
  • 神戸空港
  • 岡山空港
  • 広島空港
  • 米子空港
  • 山口宇部空港
  • 高松空港
  • 松山空港
  • 徳島空港
  • 北九州空港
  • 福岡空港
  • 長崎空港
  • 大分空港
  • 熊本空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港
  • ダニエル・K・イノウエ国際空港

空港ラウンジ特典が利用できる場合とそうでない場合とでは、旅行の快適度や充実度がまるで違います。

あなたが大量の手荷物とスーツケースを手にしたまま、混雑した空港内で座ることもできなければ、本来は楽しい旅行なのにもかかわらず、少し疲れた表情を浮かべてしまうかもしれません。

ところがここで、空港ラウンジ特典があれば、ゆったりとした空間で手荷物ではなく好きなドリンクを片手に、優雅なひとときを過ごすことができます。

dカードゴールドなら空港ラウンジも利用できるフライト前はラウンジでゆっくりと…

ビジネスマンであれば、静謐な空港ラウンジ内でフライト前に集中して作業を終え、より一層清々しい心持ちで搭乗することができるでしょう。

このように考えれば、普段から空の旅が多い方にとって、空港ラウンジ特典は必須と言っても過言ではありませんね。

最大10万円のケータイ補償が付帯

年会費無料のdカードにもケータイ補償が付帯していますが、dカード GOLDのケータイ補償の充実度は、dカードのそれと比較にもなりません。

dカードdカード GOLD
補償額最大1万円最大10万円
補償対象購入から1年以内購入から3年以内

仮にあなたが2〜3年愛用している10万円相当の携帯電話を、不慮のトラブルで台無しにしてしまったとしても、dカード GOLDのケータイ補償に加入していたらどうでしょう。

dカード GOLDの発行を決めた日の自分を「よくやった!」と全力で褒めてあげたくなるのではないでしょうか。

どれだけ注意を払っていたとしても、不可抗力のトラブルに襲われない確率を0にすることはできません。

この点を踏まえると、圧倒的な安心感を享受できるケータイ補償は、備えあれば憂いなしの特典と言えるでしょう。

dカード GOLDのケータイ補償については『dカード GOLDのケータイ補償は充実のサービス!iPhoneも対象なのでApple Careも不要!?』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

dカード GOLDのケータイ補償は充実のサービス!iPhoneも対象なのでApple Careも不要!?
dカード GOLDのケータイ補償は充実のサービス!iPhoneも対象なのでApple Careも不要!?dカードGOLDのケータイ補償は最大10万円まで補償されます。当記事では、dカードゴールドに付帯しているケータイ補償の内容や申込み方法、対象外の内容について詳しく解説しています。...

国内外の旅行傷害保険が充実

dカード GOLDには以下の内容の旅行傷害保険が付帯しています。

海外旅行傷害保険
(自動付帯)
保険内容補償金額(本会員)補償金額(会員の家族)
死亡後遺障害1億円(自動付帯は5,000万円まで)1,000万円
傷害治療費用300万円50万円
疾病治療費用300万円50万円
賠償責任5,000万円1,000万円
携行品損害50万円15万円
救援者費用500万円50万円
海外航空便遅延費用特約航空便遅延費用:以下のいずれか高い金額を定額で支払う。
宿泊施設の客室料:3万円
交通費or旅行サービス取消料:1万円
食事代:5,000円
手荷物遅延:3万円
国内旅行傷害保険(利用付帯)
保険の種類本会員/家族会員が享受可能な保険金額
死亡後遺障害5,000万円
入院日額5,000円/日
手術入院保険金日額の5倍もしくは10倍
通院日額3,000円/日
乗継遅延費用保険金20,000円
出航遅延費用等保険金10,000円
寄託手荷物遅延費用保険金10,000円
寄託手荷物紛失費用保険金20,000円

ご存知の方もいるかと思いますが、海外の医療費事情は日本のそれとは全く異なり、とにかく怪我や病気の治療費がバカになりません。

万が一、あなたが海外旅行中に不慮の事故に遭ってしまい、1週間入院でもしてしまうと、それだけでサラリーマンの平均年収が一瞬にして吹っ飛んでしまうほどの金額を請求されてしまいます。

これが、海外旅行中にアクシデントに見舞われた方が、わざわざ緊急帰国してでも、日本の病院にお世話にならなければならない理由です。

とはいえ、一刻を争うような状況においては、緊急帰国などしている時間はありませんから、現地の緊急病院にお世話になるしかありませんよね。

このようにイメージしていくと、旅行中には万が一の時の保険をかけておくのはマストであり、旅行の度に保険料を支払わなくても済むdカード GOLDのようなクレジットカードを持つのは、非常にスマートなリスクヘッジと言えるでしょう。

ちなみに、国内旅行傷害保険に関しては利用付帯となっているため、国内旅行の際には、旅行代金の一部をdカード GOLDで支払うことをお忘れなく。

dカード GOLDに付帯している旅行保険や航空遅延補償については『dカード GOLDの保険が充実!旅行保険から海外航空便遅延費用特約まで安心の付帯!』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

dカード GOLDの保険が充実!旅行保険から海外航空便遅延費用特約まで安心の付帯!
dカード GOLDの保険が充実!旅行保険から海外航空便遅延費用特約まで安心の付帯!dカード GOLDは旅行保険が付帯しており、特に海外旅行保険は補償内容が充実です。国内旅行保険も付帯しているため、突然のトラブル時にも安心ですよ。当記事では、dカード GOLDの旅行保険の内容や付帯する条件について詳しく解説していきます。旅行が多い方にとってもdカード GOLDはおすすめですよ。...

最大300万円のお買物あんしん保険が付帯

年会費無料のdカードにもお買物あんしん保険がありますが、dカード GOLDのお買物あんしん保険は充実度が一気にアップします。

dカードdカード GOLD
補償額年間最大100万円年間最大300万円
補償期間購入日から90日以内購入日から90日以内
対象となる支払い方法国内:リボ払いもしくは3回以上の分割払い
海外:全ての支払い方法
全ての支払い方法
自己負担3,000円/件3,000円/件

ご覧の通り、年間の補償額は100万円→300万円と3倍に。そして対象となる支払い方法も、dカード GOLDの場合は国内外問わず、全ての支払いが対象となっていますね。

なかなかレアなケースとは思いますが、仮に年間で300万円相当の大切な品々を購入していて、それらが全てトラブルに見舞われたとしても、dカード GOLDがバッチリそれらを補償してくれます。

年会費11,000円(税込)のクレジットカードで、最大300万円の補償がつくのは非常に手厚いですよね。

ただし、本特典は海外旅行傷害保険とは異なり、利用付帯となっているため、dカード GOLDで決済しておくことが絶対条件である点には注意が必要ですよ。

dポイントクラブの会員ランクはアプリやウェブから確認できる!

dポイントクラブの会員ランクはアプリやウェブから確認できる!当記事の前半でdポイントクラブのランクについて解説しましたが、「果たして今、自分はどのランクにいるの?」と思われる方もいるかもしれませんね。

dポイントクラブのランクを知りたい方は、以下のいずれかの方法で確認することができます。

  • dポイントクラブのアプリで確認する
  • dポイントクラブの公式ホームページで確認する

早速、それぞれのツールにおける確認方法を見ていきましょう。

dポイントクラブのアプリで確認する

dポイントクラブ

dポイントクラブ

株式会社NTTドコモ無料posted withアプリーチ

dポイントクラブのアプリでランクを確認する方法は以下の通りです。

  1. dポイントクラブのアプリを起動する
  2. 画面上部に表示される

ご覧の通り、非常に簡単に現在のランクを確認することができますね。

dポイントクラブのランクの他、獲得ポイントや契約継続年数も表示されるため、次のランクに上がるためにどれだけのポイントが必要であるかも一目で把握することができますよ。

dポイントクラブの公式ホームページで確認する

dポイントクラブの公式ホームページでランクを確認する方法は以下の通りです。

  1. dポイントクラブの『公式ホームページ』にアクセスする
  2. dアカウントでログインする
  3. dポイントクラブのランクや獲得ポイント数が表示される

こちらもやはり、ほんの一手間でランクや獲得ポイント数を確認することができます。

画面下部にはキャンペーン情報が掲載されているため、dポイントをがっぽり稼ぎたい方はぜひ、各種キャンペーンを積極的に活用してみましょう。

従来のステージ制とどう違う?|プラチナクーポン・スペシャルクーポンは廃止に

2022年5月まではステージ制で、主にドコモを長期利用している人ほど上位ステージが見込めるシステムでした。

  • ドコモ回線の継続利用年数
  • 6か月以内のdポイント獲得数

新しいランク制になったことでライトユーザーでも上位会員を目指せるようになったのはメリットですね。

また、以前までは上位ステージ会員向けに「プラチナクーポン」「スペシャルクーポン」が用意されており、抽選でホテル宿泊券が当たることも。

  • JAL旅行券
  • ホテル宿泊券
  • テーマパークの入場チケット など

これらが貰えなくなったのは少し残念です。

dポイントクラブのランクでよくある質問

以前のdポイントクラブのステージ制と何が変わった?

以前のステージ制と比べて、ライトユーザーでも高ランクを目指しやすくなりました。

  • 最低100ポイントからランクアップ
  • dカード GOLDの10%還元もランク判定の対象に
  • プラチナクーポン・スペシャルクーポンは廃止

dポイントクラブのランクを上げるには?

普段のお買い物でdポイントを貯める他、ドコモのサービスに応じて貯まったポイントでもランクアップを目指すことができます。
ランク判定の対象となるポイント』の項目も参考にしてくださいね。

dポイントクラブのランクを上げるメリットは?

ランクに応じてポイント還元率がアップし、特にドコモユーザーの方は誕生月の還元率が最大20倍にもなります。

  • 1つ星:1倍
  • 2つ星:1.5倍
  • 3つ星・4つ星:2.0倍
  • 5つ星:2.5倍

dポイントクラブのランク判定期間は?

ランク判定期間は3ヶ月間で、翌月3日にランクを判定します。
判定されたランクが適用されるのは翌月2日までです。

dポイントクラブのランクに関係なくdカードは使い倒そう!

dポイントクラブのランクに関係なくdカードは使い倒そう!dポイントクラブのランクは五段階に分かれており、上位ランクに上がれば上がるほど、よりオイシイ特典やクーポンを享受することができます。

ここで改めて、当記事のポイントとなる部分をまとめておきましょう。

  • dポイントクラブのランクは3ヶ月間のポイント獲得数に応じて決定される
  • 全ランク共通で利用できるクーポンが配布される
  • ドコモ長期利用者には誕生月に最大20%還元が受けられる
  • dポイントクラブのランクを上げるにはdカードがおすすめ
  • よりスムーズにdポイントを貯めるのであればdカード GOLDがおすすめ
  • dポイントクラブのランクはアプリやウェブから確認できる

dカードやdカード GOLDを持つと、よりスムーズにdポイントクラブのランクを上げることができますが、dポイントクラブのランクに関係なく、dカード/dカード GOLDを持つ価値は大いにあります。

ぜひ改めてそれぞれのクレジットカードの特典や補償を確認していただき、あなたにあった1枚を選んでみてくださいね。

» お得にdポイントを貯める方法はこちら

ABOUT ME
D-Portfolio
元携帯ショップ店員として、ドコモやdカードのお得情報や最新情報をわかりやすく、そして早く解説することをモットーに運営しています!ドコモのわかりづらい公式の料金プランやオプション、ドコモ光やホームルーターの評判やお得な契約方法など、ドコモにまつわる情報をお届けします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。